マッサージに使用する場合

豊かな香りが特徴のラベンダーオイルは、万能のハーブとも呼ばれ心身の深いリラックス効果や、頭痛や筋肉痛を鎮める効果、殺菌効果などがあり、様々な用途で用いられています。
そんなラベンダーオイルを美容に役立てたいと思ったとき、マッサージに使用する例があります。ラベンダーオイルは原液に触れても肌荒れしづらい数少ないアロマオイルの一つですが、マッサージのように身体の広範囲に使用する場合はキャリアオイルと呼ばれるもので希釈してから使用する必要があります。
キャリアオイルとはホホバオイルやアーモンドオイルなどの天然由来のオイルに対して1%の割合になるように希釈します。例えばキャリアオイルが10mlならばアロマオイルは2滴ほどを混ぜ合わせます。顔やボディに使用する事が出来ますが、初めて使う場合は腕の内側などでパッチテストをしてから使用すると安心です。
使うキャリアオイルの種類によって肌触りや香りが異なるため、自分好みのブレンドを作ることが出来るというのも楽しみの一つでしょう。
頭痛が酷い時にはこめかみや首筋をマッサージすると痛みの緩和にもなるためおすすめです。体に直接しようするため、原液はしっかりとした品質のものを選ぶのが重要です。
テクスチャー03

コメントは受け付けていません。