お風呂に使用する場合

テクスチャー04お風呂でのリラックス方法のひとつにラベンダーオイルを湯船に数滴落とすことで、リラックス効果が高まります。湯船に落としたラベンダーオイルの香りが脳まで伝わり、脳が休まることで穏やかな心へと導くことができます。中枢神経系を落ち着かせることにより、不安や怒りといった気分を和らげ、心の疲れを香りにより解消することができるのです。

しかしラベンダーオイルには、リラックス効果だけではなく、筋肉痛や肌の炎症を改善させる効果もあるため、身体の痛みを和らげる効果も期待ができます。それだけではなく、細胞を再生させる働きや皮脂分泌量を抑える働きもあるため、日焼けや火傷、ニキビや湿疹などといった皮膚トラブルも改善へと導いてくれます。

またラベンダーには雑菌やカビの繁殖を抑える効果もあるため、お風呂掃除の際に、ラベンダーオイルを1滴含ませた雑巾などを使用して、気になる部分を掃除するとジメジメした時期でも浴槽のカビ予防として使うことができますし、肌に優しい成分なため手荒れなども防いでくれます。

ラベンダーには様々な効果があるため、上手く使用することで心と肌に良い影響を与えてくれるでしょう。

ラベンダーオイルが含まれた湯船に浸かることで、1日の疲れもとることができ、リラックスした状態で質の良い睡眠をとることができるでしょう。

コメントは受け付けていません。